海外 TVドラマ DVD - 楽天プロダクト

海外ドラマ総選挙の結果

BS258のDlife(ディーライフ)が開局5周年を記念して行った「海外ドラマSO!選挙」。

結果は以下となっています。

1位:メンタリスト
2位:NCIS ネイビー犯罪捜査班
3位:クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
4位:BONES -骨は語る-
5位:Major Crimes~重大犯罪課
6位:キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿
7位:エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY
8位:ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
9位:ER緊急救命室
10位:CSI: マイアミ

上位6位の作品が、今晩から放送されるようです。

時間帯は21:00~。

2017年3月14日(火)21:00から5時間 キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿
2017年3月15日(水)21:00から5時間 Major Crimes~重大犯罪課
2017年3月16日(木)21:00から5時間 BONES -骨は語る-
2017年3月17日(金)21:00から9時間 クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
2017年3月18日(土)21:00から9時間 NCIS ネイビー犯罪捜査班
2017年3月19日(日)21:00から9時間 メンタリスト

タグ

2017年3月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:人気 海外ドラマ ランキング

海外ドラマ総選挙

BS258のDlife(ディーライフ)が開局5周年を記念して「海外ドラマSO!選挙」というのをやっています。

Dlifeで放送された海外ドラマ35作品の中から、「今こそ見たい!海外ドラマ」の投票を募り、上位に選ばれた作品はDlifeのオンエア上で特別放送を実施するという内容になります。

投票期間は2017年2月3日~2017年3月5日。

特設サイト(http://www.dlife.jp/5th_sosenkyo/)から、1日5番組まで投票可能となっています。

35作品は以下のものとなっています。

■なかよしバディ党■
バーン・ノーティス 元スパイの逆襲
NCIS: LA ~極秘潜入捜査班~
キャッスル/ミステリー作家のNY事件簿
ホワイトカラー
ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル

■サスペンス党■
ホームランド
殺人を無罪にする方法
エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY
クワンティコ/FBIアカデミーの真実
リベンジ

■刑事・捜査党■
クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪
クリミナル・マインド特命捜査班レッドセル
CSI: 科学捜査班
CSI: マイアミ
CSI: NY
コールドケース 迷宮事件
西海岸捜査ファイル~グレイスランド~
Major Crimes~重大犯罪課 ~
NCIS ネイビー犯罪捜査班

■ウーマン・エレガン党■
デスパレートな妻たち
デビアスなメイドたち
スキャンダル
プリティ・リトル・ライアーズ
ニキータ
私はラブ・リーガル
マーベル エージェント・カーター

■メディカル・サイエンス党■
ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言
BONES -骨は語る
ER緊急救命室
ワンス・アポン・ア・タイム
アンダー・ザ・ドーム
見えない訪問者~ザ・ウィスパーズ~
X-ファイル
マーベル エージェント・オブ・シールド
メンタリスト

 
 
また、投票後、プレゼントの応募フォームより応募した人の中から抽選で「SO!選挙 賞品」がプレゼントされます。

【プレゼント概要】
•レイコップ ふとんクリーナーRE-100 <3名>
•グリーンハウス ツイスパソーダ スターターキット <5名>
•日比谷花壇プロデュース フローラルボディソープセット <10名>
•伊勢参宮そうめん <32名>
合計50名様

さらに投票の特典として、プレゼント応募フォームでニックネームを記載すると、3月13日からの特別放送の中でニックネームがオンエアされるという特典もあります。

投票の結果は「開票特番」で発表されます。
(2017/3/13月9:00PM放送予定)

総合ナビゲーター・MCには谷原章介さんが就任しています。

ちなみに、彼はウーマン・エレガン党派で、「デビアスなメイドたち」「私はラブ・リーガル」を応援しているんだそうですよ。

タグ

2017年2月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

海外ドラマ内のセリフに「引きこもり(HIKIKOMORI)」が・・・

海外ドラマ内のセリフで「引きこもり(HIKIKOMORI)」という言葉が使われているそう。

CSI、シーズン3の17話とのこと。

HIKIKOMORIはmottainai(勿体無い)とかsusi(寿司)とかと同じ、日本初の世界共通語になるんでしょうかね。

これは喜んでいいことなのか、そうでないのか・・・

なんだか微妙!?

社内の成熟さ・豊かさの現れだと考えると必ずしも悪くはない気もしますが、「(その能力はあるのに)外に出ようとしない、自立できていない」という状態は、やはり手放しで認めてはいけないんでしょうね。

タグ

2016年7月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

このページの先頭へ